ENJOY LIFE 住まいの創夢

香川県高松市で始まる、子育て新生活を応援します

スタッフブログ

ずぶぬれです

2019-06-15 14:36:09

朝から雨模様です。

予定していた庭仕事が出来ずにいるお庭係です。こんにちは。

そろそろ四国地方も遅れていた梅雨入りが発表されるのでしょうか。

ずっと雨が続くとジメジメして何かと鬱陶しいですが

水不足解消のためには恵みの雨ですね。

また、雨の日だからこそ出来る事もあるようですね。

例えば家事で言うと窓ガラスやキッチンの汚れ

網戸やバルコニーにたまった汚れなど

湿気を利用すると比較的楽に落とせそうです。

私もすごく気になっているけど後回しにしていたあれやこれ

この機会にやってみようかと思っています。

綺麗になった部屋でお庭の紫陽花など眺めて

ティータイムなんて爽快ですよね

 

 

ハチミツ

2019-06-09 16:08:02

皆様ハチミツはお好きですか?

ミツバチも飼ってないのに

ハチを呼び寄せるランを栽培していた過去のあるお庭係りです。こんにちは。

昨日twitterにも上げましたが

地元高松産のハチミツのお話を少し

IMG_3134

ハチミツと言えば主に西洋ミツバチによる

レンゲやアカシアなどの単一の花の名前のつくハチミツや

最近では健康効果が非常に高いとされるマヌカハニーなどが有名ですが

日本古来の繊細なニホンミツバチがせっせと集めた

様々なお花の蜜でできた百花蜜も味わいも栄養も豊富らしく

さらに地元で採れたというのがとても魅力的です。

 

どうやら高松にも養蜂家の方が結構いらっしゃるようなので

エリアや時期によっても味わいが変化する

百花蜜の食べ比べなんて出来たら最高ですね

 

生命力

2019-06-01 16:35:58

IMG_0959

自宅に咲く花々を束ねて

上の画像のように部屋に飾っていたのですが

その中にある茶色いドライフラワー状のもの

実は矢車菊の花の散った後の枝の部分なんです。

キラキラ輝いてしっかりしていて綺麗だなあと思い

花束に添えていたのですが、夜になってある事に気づきました。

それは、すでに枯れてしまっていると思っていたガク?が

暗くなると閉じるんです!

花びらも種も落ちカサカサになってってでも生きているんですね。

その強さに驚きです。

 

陣地拡大

2019-05-28 13:09:48

先日のフラワーフェスタでの戦利品を

自宅の庭に植え付けしました。

ここ実は、切り花大好きな高齢のおばあちゃん(母)と

ナチュラル系の草花やハーブ等が好きな私とが植え付け場所を競い合う庭

IMG_0923

今まではおばあちゃんの勢力が強かったのですが

時間が取れるようになった今

ゆっくりとですが私の好きなものが増え始めました。

IMG_0925

元々あった庭木の足元にもそっと植え付け(笑)

やっぱり好きなものに囲まれるのは幸せですね

お庭係さんのブログを受けて

2019-05-26 16:41:57

今日も暑いですね!

 

昨日のお庭係さんのブログでは

この季節の運動会開催について警鐘を鳴らす内容が綴られていましたね

「自分はあまり関係のないことなのに、考えすぎて調子を崩しかけた」という

お庭係さん

それくらい、みんなが「???」の気持ちを抱えるくらい

猛暑のなかの運動会は疑問がいっぱいだったのです。

 

5月は例年ゴールデンウィークを過ぎたあたりから

ジリジリ暑くなりますね。

そして今年は異常な暑さと運動会の開催が重なり

日焼け対策・お弁当の傷み防止対策、

何より熱中症対策に数日前から頭を悩ませていました。

 

前日にはお便りにて

「熱中症にみなさまそれぞれでも気を付けてください」

「徒競走ははちまきを帽子に変えて走ります」

「水分補給の声かけ・なくなったら補充します」

など、注意事項や学校での対策を提示されていました。

主催者側も対策に追われている様子が伺えます。

 

その中に

「具合が悪くなったら遠慮なく救護所を利用してください」

という文言も。

予想最高気温33度です。

炎天下での体感温度は計り知れません。

具合の悪くなる人も出てくるでしょう。

なのにです!!

会場に着いて知った事実、

”今年から観覧スペースのテント・パラソル設営禁止”

はぁ?

はぁぁぁ??!!

救護所作ったから保護者も、幼い子やお年寄りも、

炎天下で見学させてもいいよねテヘッ

ってことぉぉぉ??!!

(通行や児童待機の邪魔になるから禁止になったらしい)

 

 

で、ふと思ったわけです。

 

 

延期にすればいいのに。。。

 

 

雨天のときは延期になります。

猛暑はなぜ延期・中止にならない?

急激な気温の上昇でつむじ風が発生し、

運動会中テントが飛ばされ児童に当たりケガ

なんてニュースも出ています。

なぜ延期・中止にならない?

 

お庭係さんも言ってましたが

命を懸けてまでやる必要ある?

大げさかもしれませんが、

熱中症が命の危機にさらされる場合も多々あるということは

周知の事実です。

実際に、数人の子供が鼻血を出していました。

私から見えた部分だけで です。

テント(影)にいた児童でも熱中症の症状が出ていたのです。

終わるまでずっと怖かったです

 

学校行事の年間予定を動かすにはいろいろと支障がでるのでしょう、

この日に合わせてお休みをもらっている保護者の方もいるでしょう、

いろいろな事情があることは分かりますが、

何を一番優先にするのか

もう一度考えてほしいと強く感じた暑くて怖い一日でした。